プロフィール

お店の名前について

 

The Punkiest

Pun パン + est(英語で使う比較級の最上級)

最高のパンを作る店にしたくて、ダジャレ感覚でこの名前をつけました。

 

Punkiestというお店の名前は英語ですが、

実際にはこの言葉は存在しません(たぶん)

 

monkeymajikが大好きで、彼らの事をネットで色々見てるうちに

ゴダイゴさんのモンキーマジックの曲に辿り着いて歌詞を見ていた時

コレだ!と直感的に思っちゃったのです。

 

punkiest:イカれた

 

というように訳されてましたが、恐らく訳は翻訳する人によって違ってくると思います。
(この場所にお店をかまえる事は、ある意味イカれてるのかもしれませんね。
それから、イカレてるくらいパンに関するありとあらゆる知識と技術を身につけたい!

という想いもここには込められています)

 

  このモンキーマジックという曲は西遊記のドラマの為に書かれた曲で(これもたぶん)

勝手なイメージですけど、山の上で生まれた孫悟空はありとあらゆる魔法を使って

人々を驚かせたっていう曲の始まりで、この部分がすごく気に入って

このお店も、魔法をかけられたパン達が、皆を楽しませてくれたらいいなという

想いと、サル年の自分の共通点からこの名前をつけました。


The Punkiest 


自己紹介: オーナー 正木麻理子

長野県伊那市の新山に生まれ育ちました。

 

 パンの為ならどこへでも飛んで行ってしまうフットワークの軽さを持ちます(笑)

 

高校卒業後、某測量設計会社にて勤務。海外生活への憧れからニュージーランドへワーキングホリデーで渡り、語学学校、ファームステイ、一人旅、スカイダイビング、ジャパレスでバイト、ワイン畑でのバイト、バンジージャンプ、旅行などなどを経験、色々な人との出会いを経て、自分の道を模索していく中で「パン屋」で働きたい!と強く思い、帰国後「モンタボー」の製造スタッフとして入社しました。

約4年勤務後、どうしても本場のパンに触れたくてドイツへ渡り、南ドイツの100年以上続く昔ながらのパン屋さんで研修を受けて来ました。

 

自分にとってパンとは、私の人生を豊かにしてくれる宝物です。

 

パンがあったから、これほど沢山の素敵な人との出会いがあって、

沢山の大切な事も学びました。

 

これからも日々、知識と技術の向上に励んでいきます。

 

パンと、動物(特に犬)と、外国が大好きです!

この話で一緒に盛り上がれる人大歓迎♪


好きな本:

パンに関する本、高橋歩の本(特にLove and free)、はらぺこあおむし、ひすいこたろうの本 


好きな言葉:
"Try it,and you'll see"